2011年 01月 03日

魚眼で撮った写真を広角に

昨年末に星空を撮る為入手したFisheye、使い方が限定されるので、広角レンズの代用となるか・・・・・
魚眼レンズで撮った写真を広角風に修正する、日本語にも対応のフリーソフト、ptlensを試してみました。

(1)TOKINA AT-X 107 10mmの元画像
a0089554_17115181.jpg

(2)PTlensで元画像を読み込み歪を修正し黒枠にかからない部分を操作画面でクロップします。
a0089554_17114871.jpg

(3)適用ボタンをクリックすると、クロップされた画像が作成されます。
a0089554_17114675.jpg

(4)左右に垂直な部分がある場合はさらに編集ソフトで画像のシフト補正をすると少しは違和感がなくなります。
画像の左右は、中央部に比較するとかなり伸縮されていますので、普通の広角レンズで撮った画像と比較すると
かなり違和感がありますが、魚眼レンズの歪はあまり感じなくなります。
10-20mmあたりの広角レンズを持っていれば、こんなことしなくてもいいのですが、手持ちのレンズで最短が
15mmmなので、ちょっと試してみましたが、意外と使えるかもemoticon-0140-rofl.gif
a0089554_17114037.jpg

Lightroomには、色んなメーカのレンズ補正データが登録されていて、ワンタッチでこのような修正ができるので、
お試し版を使ってみたのですが、このフリーソフトで十分対応できますので、暫くはこちらを使ってみます。

にほんブログ村 写真ブログへ



(5)他の画像でも、少し試して見ました
元画像
a0089554_17132397.jpg

(6)PTlensで歪補正
a0089554_17131980.jpg

(6)魚眼ではあまり使わない縦構図
a0089554_1714128.jpg

(7)PTlensで歪補正
a0089554_17135736.jpg

(8)昨日のデータをPTlensで歪補正し広角風に
a0089554_17141974.jpg

(10)こちらも昨日のデータをPTlensで歪補正
a0089554_17142765.jpg

日本プログ村人気ランキングに登録中ですにほんブログ村 写真ブログへ
お気に召しましたら、ポチッと応援お願いします。

by tt-hayashi | 2011-01-03 17:42 | その他


<< しぶんぎ座流星群      初詣 >>